パソコン目の疲れはサプリが効く!PCメガネ・目薬で改善しない方へ

このブログはパソコンの目の疲れに効くサプリについて詳しく書いています。

 

パソコン 目の疲れ サプリ

 

●パソコンの目の疲れでサプリををお探しの方
●眼精疲労にサプリメントがどれだけ効果があるの?

 

という方に、私の体験が参考になれば嬉しく思います。

パソコンに目の疲れにサプリは効果的?

パソコンの目の疲れにサプリは効きます!

 

パソコン 目の疲れ サプリ

 

私はサプリメントを摂取する前、
アイケア対策
をしていました。

 

・PCメガネ
・目薬
・目の疲れ対策グッズ
・ブルーライトカットのフィルムを設置する

 

たしかに、それなりに効果がありましたが、
目の疲れや頭痛はなくなりませんせした。。。。

 

いま思えば、パソコン、スマホでの目の酷使で、
眼に必要な栄養素が極端に不足している状態でした。。

 

私の一番ひどかったときの症状は、

 

・カチカチちになった目の周りの筋肉。
・目の奥の痛み
・首や肩のコリ
・頭痛

 

睡眠をとっても、取れない目の疲れ。

 

いろいろ試して、最終的に効果を感じたのがサプリメント。

 

「目に必要な栄養素」が不足しているため、眼精疲労がになる。

 

血流を良くして、眼に必要なサプリメントで摂取することで、
私は目の疲れと頭痛がなくなりました。

 

必要な栄養素をとることで、パソコン目の疲れが改善

 

 

パソコン 目の疲れ サプリ1位 「ライザップ」EYE JUSTの特徴

ライザップが開発したサプリメント。
特徴は、
機能性表示食品
●目のピント機能を調整
●パソコン作業などによる目の疲労感を軽減
●アスタキサンチンが6mg含有
●魚由来DHA 約30mg配合
●植物由来 クロセチン 約7.5mg配合

価格 初回1,980円
評価 評価5
備考 2回目以降は定価10%OFFの4,950r円(税抜き) 送料無料!
パソコン 目の疲れ サプリ1位 「ライザップ」EYE JUSTの総評

「結果に、コミット」するライザップが開発した「疲れ目サプリ」
私もいま愛用しています。

パソコン作業などの目の疲労感は、目にピント調節機能が原因のひとつ。
文字がかすむ、ぼやける、眼精疲労からくる頭痛がひどい。。。

加齢・パソコン・スマホの使用によりピント調節をおこなう毛様体が疲労を起こしているため。

ここから眼精疲労がはじまり、肩こり、頭痛へとひどくなっていきます。

これら目の悩みを解決するためライザップが「目のサプリ・機能性表示食品」を開発。

目の疲れが軽減することで、私は頭痛もなくなりました。

 
 

パソコン 目の疲れ サプリ2位 「めなり」の特徴

今までの目のサプリで満足できなかった方におすすめ!

目に必要な栄養素がバランスよく含有され、業界トップスラスの配合。
私が初めて効果を実感した目のサプリがコレ!

リピート率93%がその効果を実証しています。

「めなり」はこんな症状の方におすすめ
●長時間のパソコン作業がつらい方
●しっかり寝ても、目の奥のほうが重い
●目の乾きがある
●文字がぼやける

価格 初回907円
評価 評価4.5
備考 2回目以降は定価25%OFF2,980円(税抜き) 送料無料
パソコン 目の疲れ サプリ2位 「めなり」の総評

パソコン作業の味方サプリ「めなり」

●光ダメージから目を守る成分
●紫外線から目をを守る成分
これらは40代から大きく減少しているのです。

「めなり」は厳選した目に良い成分を含有
1,アントシアニン
2,ルテイン
3,ゼアキサンチン
自分の身体で作れない、これらの大切な成分が豊富に含まれ、目の状態を回復してくれます。

元気だった頃の目になれば、当然、眼睛疲労も軽減し、それに伴う頭痛もなくなります。

目に酷使による眼精疲労が軽減されることにより、頭痛も軽減しました。、

 
 
パソコン 目の疲れ サプリ3位 ファンケル「えんきん」の特徴

目の機能性表示食品として有名なファンケル「えんきん」。

含有される栄養素により、ピンと調整機能、目の使用による肩・首筋への負担を軽減してくれます。

眼睛疲労の頭痛の手前の症状の方におすすめ。
●パソコン、書類などで目を酷使している
●目の使いすぎで肩・首筋がパンパン。。。
●目がぼやける、小さい文字がストレスになる

価格 初回1,000円
評価 評価4
備考 通常価格30日間分 2,160円 1日当たり72円
パソコン 目の疲れ サプリ3位 ファンケル「えんきん」の総評

「えんきん」の4週間摂取により、
目の使用による肩・く首筋への負担が軽減されることが確認されています。

えんきんに含まれる成分は
・ルテイン
・アスタキサンチン
・シアニジン-3-グルコシド
・DHA

これらの目にいい成分が「目のピント調整機能」を助け、目の使用による肩、首筋の負担を和らげます。

 

パソコンで眼精疲労だった私に効果があったサプリメント

目のサプリメントは上記に紹介した3つ使用しました。

 

パソコン 目の疲れ サプリ

 

ライザップ「EYE JUST]
さくらの森「めなり」
ファンケル「えんきん」

 

そのほかドラッグストアで購入できる市販薬も試しました。
・キューピーコーワI
・ナボリンS

 

最終的にイチバン効果を感じたのはライザップ「EYE JUST]、「めなり」

 

この2つは含有される栄養分と含有量がちがい、
それぞれ症状に合わせて摂取すると効果絶大。

 

ライザップ「EYE JUST」は、目のピント調整する「毛様体」に効果があるアスタキサンチンが6mg。
※「めなり」はアスタキサンチン含有2.4mg

 

なので、ピント調整の低下によるパソコン作用の疲労感を軽減してくれます。

 

パソコンで頭痛が起こる方の多くが、頭痛や首肩コリなどを感じています。
眼の奥が痛かっりもします。

 

私は、眼精疲労からくる頭痛・目の奥の痛みがありました。
眼のレンズを支え・調整する筋肉「毛様体」が疲労してる状態。

 

ここにアスタキサンチンを摂取すると目の奥の痛みが軽減され、
頭痛、眼の疲れもなくなりました。

 

一方「めなり」は眼精疲労に効く成分だけでなく、
ブルーライトなどパソコン・スマホの光に対する抵抗力をつくる成分も含まれているのです。

 

光のダメージから守る「アントシアニン」
紫外線・ブルーライトをブロックする「ルテイン・ゼアキサンチン」

 

これらでブルーライからの目の疲れを予防・ブロックする働きがあります。

 

これらの栄養素が私の目に不足していました。

 

実際、これらの成分は40歳前後から減少していきます

 

通常の食事で補いきれないので、サプリメントでの摂取が必要だったんです。

 

 

この成分配合が私にはピッタリでした。
価格、飲みやすさ、実際に体感した効果を考えると、「EYE JUST]「めなり」がおすすめ。

 

眼精疲労・頭痛ならまずライザップ「EYE JUST」を試して、
PC/スマホの「ブルーライト」への抵抗力をつけたいなら「めなり」を摂取することをおすすめします。